【ショールームからレザートレンドを探る】アクアマリン × プレミアムレザー

【ショールームからレザートレンドを探る】アクアマリン × プレミアムレザー
爬虫類等革関連企業各社から選りすぐりのレザーをピックアップする「2021年の顔・おすすめの革」。今回は「堀内貿易」から「ブルー」の新作レザーをご紹介致します!
●「ブルー」
2021年のカラートレンド予測のなかで、ひときわ目立っているのが「ブルー」。特に優しい色味の「セルーリアン(淡いブルー)」が注目され、継続して人気を集めています。
日本流行色協会(JAFCA)では、「フレッシュブルー」として2021年、白を組み合わせるアソートカラーに選出。
一方、パントンのトレンド予測(2021年秋冬トレンドカラー)では「ミコノスブルー」もエントリー。エーゲ海を想起させる色。コロナ禍により、旅行に出かけられないなか。ギリシャのミコノス島への憧れをイメージしたもの。堀内貿易では多彩なブルーを提案しています。
「アクアマリン」<クロムフリー鞣し>
クロムフリー鞣しで仕上げたグレージング仕上げ・アクアマリン。一般的なクロム鞣しの場合、仕上がった色がクロムの青みの影響を受けやすいですが、クロムフリー鞣しを行うことで鮮やかな色合いを表現することが可能に。
3月の誕生石「アクアマリン」をイメージした、明るく爽やかなブルーは、澄んだ海のような美しさを持っています。淡い色をクロムフリー革(白鞣し)から染色する技術は非常に難しく、市場価値の高い希少なカラーです。唯一無二の作品づくりにぴったり。
堀内貿易
(初出:「Exotic leather News CLIP by JLIA」)